革工房 クラムジーライフ         〒337-0014さいたま市見沼区大谷342-27            TEL&FAX                  048-688-2030


by clumsylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ミシンのメンテナンス

2013年9月18日(水)

ミシンのメンテナンス&調整をやりました。
a0111597_13591513.jpg

僕の愛機SINGER(USA製)133K工業用ミシンは、戦前〜戦中のモデルとミシン屋さんに言われて買ったのですが、

色々と調べてみると1950年代の物と判明(推定)。

ハーレーならパンヘッドの時代です。

若干騙されたような感じもしますが、

とは言え非常に旧いモデルなので、

日頃からお手入れは欠かせません。
特にオイルが重要!

これはハーレーと同じですね。
a0111597_13591494.jpg

普段は0番手の極太糸を使用してますが、

8番手〜5番手で縫えるように針を交換、ピッチの調整・・・

革の厚さによって上糸と下糸の調整も必要です。

当然コンピューターは内蔵されてませんので、アナログな作業が続きます。昔の職人さんは凄い!

いや、今でもこの年代のミシンを普通に使ってる職人さんもまだまだ大勢いますよね。

SEIKO TEシリーズの腕ミシンは扱いやすくて気軽に使えるので、革細工をやってる人の間ではド定番となってるらしいです。

こう言ったアナログ感が旧いハーレーに似てて楽しい(o^^o)

キックでエンジンを掛けたり、ポイントギャップを調整したり、キャブや乾式クラッチをバラしたり組んだり・・・

でも数ヶ月前、新品の職業用ミシンを買ったのですが、

正直言って超縫いやすい(^^;;

縫いミスがなくなって、腕が上がったような錯覚に陥ります。

技術の進歩って凄いですね。

ハーレーもそろそろツインカムに乗り換えかなぁ。

いやいや、まだショベルで頑張ります!



by☆店主・戸塚健一☆

革工房クラムジーライフ
(Clumsy Life)のホームページはコチラ


Facebook始めました。
http://www.facebook.com/kenichi.tozuka
戸塚健一のFacebookはコチラ

〒337-0014
埼玉県さいたま市見沼区大谷342-27
革工房クラムジーライフ(Clumsy Life)
TEL & FAX 048-688-2030
clumsylife2005@yahoo.co.jp


財布・ベルト・カードケース・小型バッグなどバイカー系アイテムから一般革小物まで
全てハンドメイドでお作りしております。
詳細はホームページをご覧ください。
[PR]
トラックバックURL : http://clumsylife.exblog.jp/tb/18633820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by clumsylife | 2013-09-18 13:14 | レザークラフト | Trackback | Comments(0)