革工房 クラムジーライフ         〒337-0014さいたま市見沼区大谷342-27            TEL&FAX                  048-688-2030


by clumsylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

九十九里海岸へ行ってきました。

2012年4月3日(火)

ただいまー。昨夜、九十九里浜方面から帰ってきました。

日の出を見るため、一昨日の夜には千葉県山武市の蓮沼海浜公園近くに到着。

車中泊して、早朝から砂浜へ行ってみました。
a0111597_12293879.jpg

波の音が心地良く、とても癒されます。

家族三人で、しばらくボケ〜ッと海を眺めてました。

その後、九十九里海岸を北上して旭市方面へ移動、震災前にお世話になった旭市飯岡の民宿へ。

画像はアップしませんが、津波で建物の一階部分が崩壊していて大変酷い状態で、

息子もかなり衝撃を受けてました。

テレビなどではほとんど報道されてませんが、

千葉県でも飯岡周辺は津波の被害も大きく、死者も出たそうです。

クラムジーが住んでる埼玉県は海がないので、埼玉県民にとって津波は遠い世界のお話と思われがちですが、

実は比較的身近なところで大きな被害を被った方々が大勢いるんです。

家具屋さんのシャッターも
a0111597_12293954.jpg

ご覧の通りに壊されてました。



飯岡にはハーレー乗り御用達のラーメン店「地雷や」があるので行ってみたところ
a0111597_12294150.jpg

あらら・・・前回同様また定休日です(ーー;)

こちらのご主人は自身も被災地に住みながら、

地元の方々に飲料水を配ったり、少ない食材を駆使して料理を提供したそうです。



飯岡から更に北上して、銚子市犬吠埼方面へ移動。

海を見つめて溜め息をつく嫁。
a0111597_12294270.jpg

早まってはいけません。生きてればきっと良い事あるからさ・・・。
a0111597_12294417.jpg

そして奥に見えるのが有名な灯台です。

この日は崖の上で船越英一郎さんに会えませんでした。


帰りは柏市あたりで少々渋滞にハマりましたが、お陰様で無事に帰宅出来ました。お疲れ様〜。


そうそう、同業の革屋「Hands Work縁仁」の店主さんから、

型紙用のチケン紙を大量に頂きました(*^^*)

ありがとうございます♪


by☆店主・戸塚健一☆



革工房クラムジーライフ(Clumsy Life)のホームページはコチラ

〒337-0014
埼玉県さいたま市見沼区大谷342-27
革工房クラムジーライフ(Clumsy Life)
TEL & FAX 048-688-2030
clumsylife2005@yahoo.co.jp


財布・ベルト・カードケース・小型バッグなどバイカー系アイテムから一般革小物まで
全てハンドメイドでお作りしております。
詳細はホームページをご覧ください。
[PR]
トラックバックURL : http://clumsylife.exblog.jp/tb/14975059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by clumsylife | 2012-04-03 19:01 | プライベート | Trackback | Comments(0)